農道花見

2017/04/08
20170408210200cfb.jpeg

この季節、宿下の農道を歩けば、ちょっとした花見気分が味わえる。
もっとも花見といってもサクラじゃないよ。
おいらの花見は春を告げるかそけき野花がお相手。
サクラなんてもんは、どこにでもあらあな(じつはまだ咲いてないのさ)。

201704082102051b9.jpeg
カヤツリグサ科のヒメカンスゲ。線香花火のようだ。

2017040821020177a.jpeg
山地の明るい場所に生えるキブシ。熟した実は染料としても使われたらしい。

20170408210202ec9.jpeg
ジンチョウゲ科のナニワズ。福島以北の日本海側から北海道まで分布する。

20170408210203124.jpeg
農道に面した西向きの斜面は、カタクリが群生している。
うつむきがちの花ゆえに、斜面の下から見上げるのがのぞましい。

20170408210328fe7.jpeg

20170408210327958.jpeg
ジャノヒゲと熟した種子。人工物のように見事な藍色。

201704082103297f6.jpeg
柄の伸びたフキノトウ。茹でてから刻んで、ワカメ、なめ茸と和える。
酒のあてになかなか美味いんだ。

20170408210332572.jpeg
打ち上げ花火のようなショウジョウバカマ。
日当たりのいい斜面に多い。

201704082103303ea.jpeg
農道脇の石積みの上でぼんやりしていたシマヘビちゃん。
撮影後、あわてて逃げていった。驚かせてスマン。

201704082105207e3.jpeg
農道から見上げた宿。


関連記事
スポンサーサイト
21:18 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示