富山初呑み旅

2016/12/24
ごぶさたでおま。特調でんす。
寒うなりましたな。
どうやら週末には雪なんぞ降ったようで。
宿のぐるりには残雪がチラホラと。
いよいよ寒到来ってわけですな。お〜さむい。

さて、12月あたまの3日間、恒例の呑み喰い旅に行ってめえりやした。
同行はおいらとおかみ、ぼたこなまる家のヒデちゃん&サトちゃん。
よーするにいつものメンツってこと。
今年のターゲットは富山市。
おとなりの金沢のかげに隠れがちだけど、行ってみりゃあきわめてイイところだったよ。
金沢が「観光の街」だとすれば、富山はぐっと落ち着いた「生活の街」ってカンジかな。
街の中心部に観光スポットはないけれど、そのぶん人で溢れかえっているざわざわ感もない。
手ごろな賑わいの繁華街がいくつかあり、魚だって酒だって美味いもんが目白押しだ。
また、富山城址や環水公園などワンコ散歩ができる場所が街なかにあるのもうれしいところ。
次回の呑み喰い旅も富山になりそうな気がするな。

1_2016121918375215b.jpg
薬の街・富山では「薬膳」に力を注いでいる。
富山薬膳とは、富山の食材を使い、安心・安全面に考慮し、健康にもよいと認定された食事。
おとなりの金沢が「百万石=豪華」をウリにするなら、富山は「薬膳=健康」で勝負ってことか。
写真は初日にランチをいただいた電気ビルレストランの「一汁三菜薬膳」。白えびやげんげ、地野菜などで、しっかり富山をアピールしている。

3_20161219183755413.jpg
今回宿泊した富山第一ホテル。市街の中心にあり、リストアップした呑み屋すべてが徒歩圏内。
しかも道路一本越えると広大な富山城址公園でワンコ散歩にもうってつけ。

2_20161219183753a82.jpg
城址公園でワンコらとポーズ。夕方散歩の時刻なのか、ワンコの数はけっこう多い。

6_20161219183818731.jpg
富山といえばやっぱりセントラム。本数も多く、交通手段としてかなり便利。

8_20161220152534286.jpg
夜呑み1軒目の「あらさん」はCiCビルF1のちょい呑み処。デパ地下の通路で呑んでるカンジが新鮮だ。

9_20161220152536032.jpg
冬の日本海といえば香箱カニ。おかみ大喜び。

23_20161224105524435.jpg
初日4軒目の「DOBU6」にて。日本酒10杯目まではおぼえていたけど・・・。

IMG_3471_convert_20161224113453.jpg
城址公園わきの松川磯部堤は朝の散歩にピッタリ。春は市内有数の花見場所になる。

IMG_3472_convert_20161224111842.jpg
広〜い環水公園。左右の塔は糸電話で繋がり、会話ができるそうだ。

26.jpg
公園背後に望む立山連峰。街なかのどこからでも見える。

24.jpg
おいらの富山イメージはこの蒲鉾。買って帰りたかったなあ・・・。

25.jpg
2日目口開けに選んだ「吟魚」。なにを食べてもうまかった。

22_20161224105521d07.jpg
2軒目の「BAR BANCO」の1品。細かすぎる細工に驚嘆。

21_20161224105522c2c.jpg
解散前のランチは「すし玉本店」。廻転寿しにあるまじき美味さだった。

IMG_3525_convert_20161224113641.jpg
ぼたこなまる家と別れてから宮保の熊野神社へ。おめあての狛犬さんはあきらかに笑っていた。









関連記事
スポンサーサイト
12:05 日々の事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
富山と言ったら昆布締め、これが美味いんだ。ご両人食しましたか?それにしてもぐい飲み、たばこ片手に料理人のドヤ顔、ご満足顔羨ましい。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示