スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

馬の頭か弓矢の的か…

2016/07/28
IMG_3102_convert_20160728092454.jpg

ひさしぶりのマトウダイである。
「タイ」って名前はついているけど、見てのとおり「タイ」の仲間じゃない。
分類上はマトウダイ目マトウダイ科という立派な一家を成している。
「マトウダイ」って名前の由来には諸説ある。
有力なものとしては…
・体表中心にある黒班が弓矢の「的」のようだから「マトダイ」という説。
・顔が馬に似ているから「マトウ(馬頭)ダイ」という説。

IMG_3105_convert_20160728092558.jpg
口をひっぱるとビニョ〜ンと伸びる。たしかに馬みたいだ。

まあここいらへんまでは、なんとなく納得できるような気もする。
しかし山形県酒田市周辺では「カネタタキ」ってなんだそりゃ。
われらが柏崎の魚市場では「マツガネ」。もはやなんだかわからない。
ときおり遊びにいく富山、石川あたりでは「クルマダイ」となる。
日本海沿岸地方では、まずまずポピュラーな白身魚といってもいいだろう。

刺身が美味い。北陸では昆布締めの定番魚。
淡白な白身だけどいい具合に旨味もあり、新鮮なものは歯応えもグッド。
これから秋冬に向けてどんどん美味くなる魚だ。

IMG_3107_convert_20160728092823.jpg
おろすとこんなカンジ。

IMG_3106_convert_20160728092648.jpg
ふつうの魚では、体側筋が背側筋と腹側筋の2つに分かれるけど、マトウダイは背側筋も2つに分かれ、結果として3つのサクがとれる。

IMG_3108_convert_20160728092906.jpg
キモが大きいところもこの魚の美点。煮つければいい酒肴になる。
関連記事
スポンサーサイト
09:52 お料理とお酒 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。