スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

密かな趣味がよみがえる

2013/06/25
あっさらーむ・あらくいむ。特別調理人でごわす。
いやあ、梅雨ですなあ新潟も。
といいつつ雨は少ない。
気温も25度前後かなあ。
もう少し上がると、ホタルがどわっと湧くんだけれどなあ。

さてと。
今回は、ちょっと食材から離れてみます。
で、どうするのかといえば狛犬である。
はい。じつはあたし愛好家なんです。ええ。かなりコアな…。

そもそもの出会い?は20年ちかく前だったかな。
当時、10月から12月にかけて、あたしゃ毎年岩手県は盛岡周辺でしのぎをしておりました。
しのぎってなに? ま、いいでしょ、それは。
で、そんなある日、ふと迷い込んだのが盛岡天満宮。
そこで…出会ってしまったんですよ、かれらと。

CIMG1787_convert_20130625175011.jpg

CIMG1786_convert_20130625174856.jpg
盛岡天満宮の狛犬。明治36年 高畑源次郎 作

見てのとおり、けっして巧みな造作とはいい難い。
しかし、人生とか世間とか、一切合切をナメきったようなその脱力ぶりは、みごとの一語につきる。
あたしゃ思わず足下に跪きましたよ。
「師匠…こんなところにいらっしゃったんですか…」とね。
のちに知るのだが、この子らはかなりの有名犬。
石川啄木も語っている。
「俺は生まれてから未だ世の中といふものが西にあるのか東にあるか知らないのだ、と云つた様な顔だ。」と。
言い得て妙ですな。

CIMG1808_convert_20130625175241.jpg

CIMG1807_convert_20130625175144.jpg
盛岡八幡宮神宝殿の狛犬。狛犬の既成概念が壊れていく…。

その後、坂道を転がり落ちるようにハマっていった狛犬道だけど、新潟に引っ越してきたあたりでいったん中断。
理由はカンタン。貧乏になったから。
わざわざ狛犬の写真を撮るためだけに出かけられないもんね。
ところがその楽しみが最近になって突然復活したのだ。
理由はやっぱりカンタン。お金持ちになったから。うそです。

ホントのきっかけは、先日宿を訪ねてくれた知人がハマっている趣味に由来する。
それは「御朱印」収集。
御朱印てえのは、神社などに参拝した証としていただくもの。
中央に神社名の印が押され、脇に参拝した日付けが墨書されている。
愛好者はたいがい「御朱印帳」という屏風折や和綴じの冊子を持参して、これに押印してもらう。
最近では若い衆から年輩の方まで、趣味のひとつとして人気も定着しているらしい。

IMG_0279_convert_20130625175513.jpg
弥彦神社で購入した御朱印帳。金壱千円也。

そんな話を聞きながら、知人の御朱印帳をパラパラと見ているうちに、あたしゃいともかんたんにインスタント、じゃねえやインスパイア、つまり触発されてしまったのだ。
翌日、知人とともに弥彦神社に行き、さっそく社務所にて御朱印帳を購入。記念すべき1ページ目に「越後一宮」の御朱印を頂戴した。
そしてふと社務所脇に目を遣ると、そこにはゴジラ顔の立派な狛犬が鎮座しているではないか。
そのときに思いついたのさ。
御朱印と狛犬。この両者、神社を媒介にすれば、たやすくイコールで繋がるんじゃねえか。
つまりは一挙両得ではないか、とね。

IMG_0281_convert_20130625175626.jpg
右が弥彦神社の御朱印。中央に槇神明宮。左は懐古神社(小諸市←蕎麦を喰いにいったのさ)。いずれもみなありがたく美しい。

IMG_0147_convert_20130625175342.jpg
こちらは拝殿の狛犬。大正5年の作。いわゆる「護国系」である。

とまあこんな具合で息を吹き返すことになりそうなあたしの楽しみ。
まずは隗よりはじめよってことで、地元の神社から攻めるつもり。
御朱印帳とカメラを携えた人相の悪い巨腹おやじを目撃したら、それはあたしです。

IMG_0195_convert_20130625175925.jpg
宿から5分。トトロが棲んでいそうな石動(いするぎ)神社。朝の犬散歩コースである。

IMG_0201_convert_20130625180051.jpg
拝殿前の狛犬。いい味出してますな。年齢、作者ともに不明なり。







関連記事
スポンサーサイト
20:47 日々の事 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
更新してること昨日気がつきました。
その内談話室(茶の間?)が狛犬写真だらけになったりする?わたしはスキです、が。
今度お宿に行ったとき、毎度のブログ冒頭のコトバに付いて教えてください。一番最初から引っかかっているのです。
マニア!?
ご無沙汰だす。
先日、BSの番組で狛犬マニアな話をしてて、『こんな人がいるんだぁ~』と感心してたら、身近なとこにもいたとはっ!?
http://www.bs4.jp/manimani/onair/05.html

珍しくお盆の週に休もうと思ってるのですが、暑すぎて『國安』は無理かも。。。と躊躇してしまいました。(^^;)
No title
杢家の皆さま、先日はありがとうございました。スイカに感謝します。アッサラーム~はサウジアラビア訛りで「こんにちは」でございます。またのお越しを…。

しぇる家さま、はい、身近なところにいたんです。現在、お客さまのスキをみて、地元出雲崎、西山町、柏崎の神社を訪ねては、狛犬サンの撮影、分類研究に勤しんでおります。成果は適当にこの場を借りて発表していきまする。ご期待を。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。