長岡お散歩スポット発見!

2014/07/18
お暑うございます。特調でおま。
まったくもって、お久しぶりのことで。すんまへんです。

さて。7月某日のこと、長岡市千秋にある新潟県立美術館へ行ってめえりやした。
おりから開催中の「法隆寺展」を見るためである。
じつはアタクシ、狛犬だけではなく仏像マニアでもありましてね。
いや、正確には仏像というよりも四天王ですな。
もっとハッキリいえば、四天王が踏みつけている「邪鬼」マニアなんですわ。
ご存じですよね、「邪鬼」って。
仁王像や四天王像に踏みつけられて、苦悶や抵抗の表情を浮かべている、あの切ない連中ですわ。
法隆寺の四天王といえば、金堂に安置されたもの(国宝)が有名だけど、今回の展覧会のために新潟まできてくれたのは平安末期の重文クラス。
しかし金堂四天王の邪鬼が見せる飼い慣らされた牛の如き従順さに較べて、それなりに抵抗の意思を見せているところはポイントが高かった。
久しぶりに「なま」の邪鬼に会えてあたしゃ大満足。
四天王のほかにも貴重な陳列物が多数あり、展覧会はきわめて納得の出来栄えでした。

おみやに購入した持国天のストラップ。けっこう細密な造りである。
IMG_1491_convert_20140718202121.jpg

さて、その県立美術館がある長岡の千秋というところ。
もともとは「千秋が原」といって、信濃川に面した草っ原だったらしい。
それが今では「千秋が原ふるさとの森」として整備され、各種文化施設や花の広場、緑の広場などを持つ広大な都市公園となっている。
この公園がいいんだな。
なにがって、そりゃあワンコの散歩にさ。
まあ、ことばよりも写真で説明したほうがいいかな。

公園の東側は信濃川の河川敷に面した遊歩道。距離は相当に長いよ。何キロあるのかね。
歩き疲れたら、ところどころにあるベンチや東屋でご休息。
IMG_1425_convert_20140718201655.jpg

対岸に見えるのはオイラの大好きな給水塔。じつはこいつの周辺も緑地公園で、いい散歩スポットなんだね。
IMG_0611_convert_20140718200935.jpg

公園のなかはこんな感じ。全体に日当たりはいいけど、緑陰も多い。
IMG_1485_convert_20140718202038.jpg

水遊び場もありんす。
IMG_1482_convert_20140718201931.jpg

美術館側の通路から見た公園のようす。
IMG_1453_convert_20140718201827.jpg

こちらは遊歩道から直接上がれる美術館の屋上庭園。川風が心地いいんだな。
IMG_1419_convert_20140718201251.jpg

屋上に屹立する不可思議な建造物。
IMG_1418_convert_20140718201156.jpg

おそらく芸術作品なんだろうな、これも。
IMG_1415_convert_20140718201049.jpg

わが家にきて、約ひと月たったラル吉。顔が長いぞ。
IMG_1424_convert_20140718201336.jpg

まあ、ざっとこんな雰囲気ですな。
嬉しいのはこれだけ整備された公園のわりに、「ワンコ立ち入り禁止」の類の看板が見当たらないこと。
きっとそれだけルールを守って散歩してるんだろうな、みんな。

長岡のメインは、もちろん駅に通じる大手通り周辺なんだろうけど、ひと筋ちがうだけで、こんなところがあったとは…。
12年間まったく知らなかったよあたしゃ。
さすが奥羽越列藩同盟枢軸の都。ナメちゃいかんな。
関連記事
スポンサーサイト
20:31 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示