スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アネックス開眼とたけのこ

2014/05/22
お久しぶりね。特調よ。
GW後に抱え込んだ腰痛が長引いたけど、なんとか復帰しやした。
まあ疲れたんでしょう。
さて、いささか旧聞に属するが、4月なかば、ようやくアネックスの窓が完成した。

IMG_1282_convert_20140522175911.jpg

IMG_1309_convert_20140522181021.jpg

できてみるとこれが素晴らしいんだね~とまずは自画自賛。
なにが素晴らしいって、その眺望よ。
窓の向きは真東。つまりは坂道側である。
したがって眼下に広がる田んぼを一望できるのだ。

IMG_1277_convert_20140522175420.jpg

田植えに勤しむ近在の住民たちを見下ろしていると、「民のかまどは賑わいにけり」といった、仁徳天皇なみの不遜な気分も味わえるってもんだ。
おまけに窓の右手には八重桜、左手には山桜が咲き誇る。
唯一のモンダイ(ってほどじゃないけど)は、真東向きのために早い時間から朝日が入るってことくらいかな。
しかしこれも、巻き上げ式の木製プラインドを取りつけて解決。

IMG_1310_convert_20140522181114.jpg

茅葺きではないために、夏の暑さ対策として昨夏にはクーラーも取り付けた。これで万全である。
これからは「ロイヤルアネックス」と呼ぶことにしよう。

IMG_1312_convert_20140522181227.jpg

で、たけのこである。
例年のことだが、山菜シーズンが終わったころ、たけのこ採りがはじまる。
今年はいささか早かったかな。おかげでGW最後のお客さんには間に合った。
しかもいまだに採れているのだ。当たり年なのかね。

IMG_1298_convert_20140522180311.jpg

先日もおかみと竹藪へ。
と、あるわあるわ。手ごろなサイズが。

IMG_1297_convert_20140522180137.jpg

さっそく発掘開始。と、おかみの歓声が。
「かぐや姫みたい!」
なにごとかと思えばあら不思議。
おかみの足元には、折れた古竹の中から顔を出したたけのこが。
まあ、こんなこともあるんだろうね。自然のやることだからさ。

IMG_1295_convert_20140522180026.jpg

IMG_1303_convert_20140522180541.jpg

てなわけで、とっとと調理。
米糠でアク抜きしてから、だしと味醂とかえしで炊く。輪切り唐辛子も忘れずに投入。
炊き上がったらおかかを大量にまぶしつける。
自家消費用だからこれで十分さね。

IMG_1307_convert_20140522180931.jpg

あたしゃもともとたけのこが大好物。
おまけに低カロリーかつ低炭水化物で、減量中のおいらにはピッタシ。
しかもカリウムが豊富で、食物繊維・ビタミンB2・ビタミンEも適量に含まれる。
しばらくはこいつとトコロテン、豆腐を食べ続けることになるんだろうな。

IMG_0846_convert_20140522184022.jpg

今月のかわい娘ちゃんは三島町日出神社の狛犬さん。
ロングの巻き毛がおしゃれです。
関連記事
スポンサーサイト
18:48 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。