散歩のはずだったが・・・

2016/10/04
11_20161004110339f10.jpg

長岡インターから8号線を5分くらい走ったところに「馬高遺跡」がある。
縄文中期の遺跡で火焔式土器発祥の地ともいわれており、日本遺産に認定されている。
敷地内の「縄文館」には・・・って、まあ遺跡のはなしはおいとこう。
じつはこの遺跡、公園といってもいいほど広いんだ。
しかも手入れの行き届いた草っぱらとくれば、とうぜん犬散歩にうってつけ。

10_20161004110316a34.jpg
ひろ〜い原っぱには、復元された竪穴式住居がある。

4_20161004110243f55.jpg
中にも入れるんだもんね。

この原っぱにはクリ、クルミ、コブシ、ホオなど実のなる樹木が多い。
ひょっとしたら、縄文時代の採集生活をしのぶために植えたのかもしれない。
なかでも特筆すべきはクリだ。
丸々としてしかもデカい。
気がつけば犬散歩のはずがクリ拾いに熱中するハメになっている。

9_20161004110315687.jpg

5_20161004110244460.jpg
クリ大好きのおかみはワンコを放っぽってもう夢中だ。

8_20161004110320a9b.jpg
こいつはクルミ。まだ果肉がついている。

6_20161004110317ade.jpg
ホオの実。乾燥させると漢方薬になり、高値で取り引きされるとか。

7_20161004110319dbf.jpg
色味はきれいだが、いささか気味のわるいコブシの実。

あるていどの収穫? をえたところで散歩はおしまい。
まあワンコらもじゅうぶんに歩いたことだろう。
ワンコらを車に収容したら、道路をはさんだ向かいの「なじら〜て」へ。
JA長岡が運営する野菜中心の直売所だ。

3_20161004110241aec.jpg

2_20161004110240dfb.jpg

この施設、なりはそれほど大きくないけど、品揃えはすばらしい。
とくに茄子と枝豆は種類が豊富に山を成している。さすが長岡だ。
週末のお客さん用に枝豆界の大トリ「肴豆」を購入し、帰途についた。

1_20161004110239b7d.jpg
拾ったクリは渋皮煮に。そのうち提供するつもりだす。


スポンサーサイト
11:17 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |