こけ自慢

2015/03/26
冬が終わる。
けっきょくは予報どおりの暖冬だったな。
年末にどか雪がきたけれど、ほぼそれっきり。
その雪も2月には消えちまった。
もはや完全な春である。

IMG_2132_convert_20150326213925.jpg
はやくもスイセンが咲きはじめた。

IMG_2135_convert_20150326214125.jpg
キクザキイチゲもあとを追うように開花。

宿から車で2、3分のところに、なんてことない切通しの斜面がある。
この斜面に露出している木の根あたりから、垂れ下がるように生えている苔(こけ)に、ここ数年ハマっている。
陽あたりが強くなると茶褐色じみてくるので、雪が消えたいまの時季がみごろである。
使わなくなった食器に入れるとこのとおり。

苔_convert_20150326214213

どうよ。なんとなくイイでしょ。
とくにピコピコとび出している胞子嚢がかわいくてたまらんのじゃあ。
霧吹きで水をやりながら、指先でツンツンしてみたりして…。
まあ、あたしのヒソカな楽しみってわけですな。
スポンサーサイト
21:56 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |