スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

里山の春満開だぞ

2014/04/14
特調でおじゃる。
だらだらしているうちに春になってしまったぞ。
フキノトウはとっくに伸びきっている。
というより花が咲いちゃったよ。

IMG_1245_convert_20140414172902.jpg

まあなんとかふき味噌は作っておいたけどね。
今年は福井で買い込んだ「米五味噌」がベース。
なかなか美味いぞ、この味噌は。

IMG_1264_convert_20140414173942.jpg

ついでだけど、長野の中条村より「丸干し大根」が届いた。
こいつは水で戻したら、油揚げや人参、つきこんと煮含めて朝食に。
切干し大根よりも歯応えがあって、おいらはこっちが好きだな。

IMG_1262_convert_20140414173901.jpg

宿のぐるりでは、徐々に摘み草が出はじめてきた。
「つくし」に「あさつき」、「田ぜり」や「たらの芽」も採りごろだぞ。

つくし、なつかしいなあ。子どものころ、四谷の土手で摘んだもんです。苦味が生命なり。

IMG_1242_convert_20140414172528.jpg

あさつきは、さっと湯がいて酢味噌和えに。酒のあてです。

IMG_1267_convert_20140414174151.jpg

大好きな田ぜり。さっと湯通しして油揚げや豚肉とちゃちゃっっと炒める。ごはんの友だな。

IMG_1246_convert_20140414173016.jpg

採りごろ食べごろのたらの芽。やっぱり天麩羅だね。

IMG_1266_convert_20140414174033.jpg

春ってすごいもので、山菜が採りごろを迎えるころ、ちょうど野花も盛りになる。
宿下の農道を歩くと、まさに里山の春満開って感じだ。
営業も兼ねてちょこっとご紹介。

道路のあちこちにスイセンの黄色が目立ちはじめると、気持ちも浮き立つ。

IMG_1235_convert_20140414172244.jpg

こちらも春が来た証、キクザキイチゲ。

IMG_1213_convert_20140414181241.jpg

イチゲよりひとまわり小振りなニリンソウの群落。

IMG_1256_convert_20140414173706.jpg

そのアップ。可憐だねえ。

ニリンソウ_convert_20140414180400

この時期、用水でよく見かけるクロサンショウウオの卵嚢。成体は陸上生活をするから目にすることはないけどね。

IMG_1243_convert_20140414172648.jpg

農道の奥にあるおいらの大好きな一角。大昔に耕作をやめた田んぼの跡だろうな。

IMG_1248_convert_20140414173216.jpg

用水跡には今でも山からの清涼な水が流れている。いいねえ。

IMG_1253_convert_20140414173327.jpg

用水脇の斜面にはカタクリやショウジョウバカマが控えめに咲きみだれている。

IMG_1211_convert_20140414181145.jpg

IMG_1247_convert_20140414173104.jpg

こちらは宿のぐるりに立つサカキの花。白くて小振りな花だけど、ニオイが…ちょっぴり辟易気味だす。

IMG_1258_convert_20140414173803.jpg



スポンサーサイト
19:09 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。