載せる・つける・和える

2016/02/24
「三升漬け」をご存知だろうか。
岩手、青森から北海道にかけて伝わる発酵調味料だ。
材料は醤油1升、青南蛮1升、米麹1升。だから3升漬けってわけ。
もっとも地域によっては「一升漬け」と呼ぶところもあるけどね。

IMG_2911_convert_20160224012330.jpg

これがじつに旨いんだ。しかも利用範囲が広い。
使い方の基本は「載せる・つける・和える」こと。
まあ薬味であり調味料でもあると思えばいい。
たとえば豆腐に載せる。マヨネーズと合わせて生野菜につける。
面倒くさかったら、ごはんに載せるだけでも旨い。
イカ刺しや甘エビ刺しを和えたら、こりゃもう立派な肴になる。
ただし辛いよ。南蛮がたっぷり入っているからね。
加減しながら使うのがコツだ。

IMG_2912_convert_20160224012410.jpg

最近は人気が出てきたようで、土産物屋やネットでも売っている。
ところがこの手のものには添加物入りが多い。
一度口にしたことがあるけど、そもそも味自体が違う。
これ以上ないくらい単純な作り方なんだけどな。
ちなみにおいらは盛岡市の神子田朝市で味見させてもらって以来、市近郊の個人から仕入れている。

ここのおやじさんオススメの料理は意外なことに「麻婆豆腐」。
豆板醤のかわりに使うわけさ。
たしかに豆板醤は豆、米、油、塩、南蛮を合わせて発酵させたもの。
三升漬けとは兄弟みたいなもんだよな。
じつはおいらもよく作る。
仕上げに山椒をたっぷり使うと、豆板醤も裸足で逃げ出すほど旨いぞ。

IMG_2907_convert_20160224002302.jpg

今年の仕入れは大瓶で5本。
味見希望の方は食事のときにひとこと言ってちょうだい。
関連記事
スポンサーサイト
01:34 お料理とお酒 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
先日はお世話になりました
これ・・・近いうち味見に行かなきゃ・・・・
2月10日~12日滞在の3家族はまた新潟行く気満々です
No title
わが家もじゅうぶんに楽しみました。
ぜひぜひまたのお越しを。
いい酒入れときますで。

管理者のみに表示