早朝5時の犬泳ぎ

2019/08/09
昨年ほどじゃないけれど、まったく今年の夏もやみくもに暑い。
こんな日はやっぱり海だな。
ちょうどラルゴとえんこさんも帰省中。きょうは泊まり客もいない。
じゃあ泳ぐかってことで、早朝5時に石地海浜公園へ。
この時間なら海水浴客もおらんじゃろが。

2019080915244864a.jpeg
木切れを放ってやると、ふたりとも海へ一目散。しかし・・・

20190809152447a08.jpeg
これがラルゴの限界深度。これ以上の深みには絶対に進まない。
目の前の獲物をながめるだけだ。

201908091524491fd.jpeg
さすがのえんこさんは深場でもへっちゃら。
木切れをくわえてすいすいと。

20190809152451463.jpeg
だけどけっきょくは波打ち際で待ち受けるラルに奪われる。
いや、渡している。

201908091524523ca.jpeg
12歳になったえんこさん。2、3度海に入るともう満足。
波打ち際で遊ぶラルとおかみを寂しく眺めている。老いたなあ。

201908091526072e0.jpeg
宿に戻って洗われたところで、えんこさんは体力の限界。
ひたすら眠っている。

20190809152608c23.jpeg
若いぶんだけラルは元気だ。
お気に入りのおもちゃを抱えて満面の笑み。
スポンサーサイト
15:39 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

長岡花火のお知らせだす

2019/06/03
例年どおり8月2・3日は長岡花火。
ことしは両日ともに早くから貸切予約が入っておりました。
ところがなんと2日予約組よりキャンセル通知が。
よって、8月2日は予約可能となりやした。
いままで断ってしまったみなさま、申しわけございませんです。
空きました。
ではでは。ご来訪をお待ちしております。



16:53 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

棕櫚(しゅろ)細工

2019/05/27
「棕櫚(しゅろ)」である。
宿のぐるりにいくらでも生えている植物だ。

20190527161628939.jpeg
葉っぱは硬く尖っており、枯れたものは凶器になりそうだ。

毛だらけの幹は「亀の子たわし」の本体になるらしいけど、まあ、わが家にとって役に立っているとは言い難い。
が、昨日泊まったお客さんが、この葉っぱが欲しいとおっしゃる。
なんでも細工物の材にするとか。
それがコレ。

20190527162009aec.jpeg
指ハブ(噛みつきへび)と板谷馬。10分ほどで出来上がり。

20190527162010641.jpeg
指ハブに指を入れると、ぬ、抜けないぞ。

なんにでも使い途はあるもんだね。
16:24 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

いざ、心のふるさとへ

2019/04/29
GWを目前にした4月18日から3日間、おいらの心のふるさと・盛岡へ行ってめえりやした。
なんたってこんどのGWは長いからね。予約もめいっぱい入ってるし。
どうせ休み中はドシャメシャになるのがわかりきっている。
せめてその前に命の洗濯をしとこうってわけ。で、盛岡さ。

201904292143316b5.jpeg
旭橋から望む岩手山。眼下には北上川。瞼を閉じればいつだって浮かんでくる景色だ。

江戸っ子が自慢のおいらの心のふるさとがなにゆえ盛岡なのか。
そのワケについて語れば3日3晩あっても足りやしない。
ようするに好きなのさ。街も人も。もちろん食べものもね。

20190429215457010.jpeg
神子田の朝市。常設の朝市では日本一と、おいら勝手に決めている。

20190429215458395.jpeg

20190429215500c2d.jpeg
鮮魚から果物、山菜や惣菜まで品揃えは幅広い。朝ここに来れば1日の買いものはもうすんでしまうね。

201904292155016c0.jpeg
朝市キャラの「あさどりくん」と、じつに嬉しそうなおかみ。

訪ねた回数はもはや30回を超えているだろう。
うち半分近くつきあっているおかみも、最近はさすがに呆れている。
もっとも今回は「こけしの絵付け」と「じゃじゃ麺」へのリベンジを楽しみにしていたようだけどね。

201904292206173a6.jpeg
おかみ得意のバニ柄こけし。おいらはいつもの流し目。

楽しみにしていた桜には早かったけど、十二分に盛岡を味わえた。
「移住」という言葉が何度も浮かんでくる3日間だったな。
さて。これよりいよいよGWの冥府魔道に突入するぞい。

2019042922084040c.jpeg
帰路の山形市郊外で桜の渋滞にはまる。こんな渋滞なら悪くないな。







22:10 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

お彌彦さまへ

2019/02/05
201902052311427c6.jpeg

どうしよう。ホントに雪がないぞ。
2回ほど積もったけど、翌日には消えてしまった。
雪が積もれば不便なことはまちがいない。
しかし、なければないで不安感がある。
新潟人にとって雪は複雑な存在なのだ。

さて、本日はお酒の買い入れに弥彦方面へ。
帰途、天気もいいので「お彌彦さま」に参拝にまいりました。
まあこの齢になると、祈ることもいろいろありますからねえ。

20190205231144392.jpeg
まずは手水舎で手を清めて。ついでにひと口。美味い。

20190205231145dde.jpeg
随神門に続く参道も、平日だけにひっそりと。
いつもはけっこうワンコ連れも多い。

20190205231146f23.jpeg
隋神門わきの狛犬さま。大正5年生まれの護国系。

20190205231148d35.jpeg
壮麗な拝殿。さすが越後一ノ宮だ。

わずかばかりの雪が残る拝殿に参拝する。
彌彦神社の礼拝は「二礼 四拍手 一礼」。
礼法に則ってあれこれと祈念させていただきました。
さて、どんな一年になるのだろうか・・・。



23:48 日々の事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »